ローヤルゼリー 過敏性腸症候群 下痢

ローヤルゼリーの効果・効能―Power of Royal jelly―

必須アミノ酸や特有成分デセン酸から得られるローヤルゼリーの効果・効能について。ローヤルゼリーが持つ力を試してみませんか?

ローヤルゼリーの成分は過敏性腸症候群や下痢に効果あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 8分

ローヤルゼリーの成分は過敏性腸症候群や下痢に効果あり?

 

腹痛が続くので心配になって病院で検査してもらったけれど結果は「異常なし」。でも相変わらずお腹は痛むし何だか調子が悪い。おまけに便秘や下痢の繰り返し――それはもしかして「過敏性腸症候群(IBS)」かもしれません。

 

過敏性腸症候群は近年、国内で年々増加している病気の一つです。日本医療データセンターなどの調査によれば、日本の患者数は約1200万人、成人の有病率は12.5%と言われ、10人に1人超が過敏性腸症候群か、それが疑われる症状です。

 

昔から「会社に出勤する時にお腹が痛くなる」「部活の試合前に決まって緊張で下痢をしてしまう」そんな話はよく聞きますよね。「えー気分の問題じゃないの?」など片づけられることも多いですが、実はその“気分の問題”つまりストレスがおおごと。過敏性腸症候群の最大の理由と言われています。

 

ここではなかなか周囲には分かってもらえない過敏性腸症候群の様々な原因と解決方法について色々と探っていきましょう。

そもそも過敏性腸症候群って?どうすれば治るの?

過敏性腸症候群(IBS:Irritabel bowel syndrome)とは、特定の疾患(例えば炎症や潰瘍など組織や細胞に直接関わるもの)ではないのに、大腸の異常によって様々なお腹のトラブルが起きる病気の総称です。

 

症状としては、お腹の痛みや不快感に下痢や便秘が伴います。統計によれば男性では下痢型が、女性では便秘型が多いようです。

 

日本人の10人に1人が過敏性腸症候群かもしれないという現状の割には、過敏性腸症候群についての医療機関での治療や調査研究はあまり進んでいません。それ自体が命に関わる病気ではないので、病気というより“なんとなく調子が悪い”ということで痛み止めや下痢止めを貰うだけで終わったり、本人自身も「私ってお腹をよく壊す体質なのかも…」などと諦めていることが多いです。

 

でもいくら命に関わる病気ではないといってもQOL(クオリティ・オブ・ライフ=暮らしの質)を損なう面から見ればとても深刻ですよね。いつまたお腹が痛くなるのか、トイレに駆け込まなければならないのか――これでは仕事に集中できないしプライベートも楽しめません。

 

実際、「QOLのスコア面では人工透析を控えた腎不全の患者と同じぐらい辛い」という調査結果もあるほどです。

 

 

さて、この過敏性腸症候群を改善する方法はあるのでしょうか。過敏性腸症候群の原因とされる事柄を調べてみましょう。

 

ストレスが大きな原因に

過敏性腸症候群の一番の原因は「ストレス」かも?!

過敏性腸症候群の原因は、まだ完全には解明されていません。

 

ただし最近の医学研究では、『ひとの身体に何らかのストレスが加わると、脳から放出されるセロトニンなどの神経伝達物質が放出され、その刺激が巡りめぐって腸の正常な動きを妨げ、過敏性腸症候群につながる』とされています。またストレス関連ペプチドと呼ばれる体内の分泌物も痛みの発生に関わっているそうです。

 

 

さて、こうした症状がつみ重なると、腸がだんだん刺激に対して敏感度を増すようになってしまいます。いわゆる「知覚過敏」と呼ばれるものです。ちょっとした動きや痛みでも、腸が脳に対して「また痛くなった!」と信号を送り、脳が過敏に反応して腸の痛みが増す・・・まさに悪循環ですね。

 

またストレスの他に過敏性腸症候群を悪化させる要因としては、食生活が挙げられます。腸を働かせすぎたり刺激しすぎたりするような飲食物(スパイスの効いた料理やアルコールなど)は、できるだけ控えたほうが良いです。食べ過ぎはもちろん腸に負担をかけます。

 

また日頃からタバコを吸う人は、ストレス解消のためについ本数が多くなりがちですが、できれば禁煙して他の方法でストレスを発散するほうが賢明です。

ローヤルゼリーで自律神経を整えて過敏性腸症候群を改善

過敏性腸症候群の一番の原因が過剰なストレスにありそうだということが分かりました。では、これを解消するにはどうしたら良いのでしょうか。

 

もちろん、仕事やプライベートで慌ただしいのに “ストレスゼロの生活”などまさに夢物語ですよね。またストレス自体は悪いものではないです。何か大事なことを成し遂げるには緊張も大切ですから。

 

ただ、日々のサイクルの中で「ストレス(緊張)~リラックス(緩和)~ストレス(緊張)~リラックス(緩和)」がバランスよく繰り返されていくことが大事なのです。

 

このためには自律神経を整える必要があります。

 

自律神経は24時間365日、起きている時も寝ている時も働いて体内の活動を助けている神経系統のこと。普段まったく意識することはありませんが、ひとにとって無くてはならない大事な存在です。もちろん腸だって自律神経の働きによって食べ物を消化したりしているんですよ。

 

その自律神経を整えるのに有効として近年注目されているのが、ローヤルゼリーです。

 

ローヤルゼリーは働きバチが花粉や蜂蜜を食べて体の中で分解し口元から分泌する白いクリーム状の物質で、女王バチしか食べることを許されないと言われる特別な物質です。

 

このローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンという神経伝達物質は、心身をリラックスさせる副交感神経の働きを助けるので、過剰にストレスがたまった時に、心身をリラックスするほうに傾けるようにサポートしてくれます。もちろん不眠の解消にも効果が期待できます。

 

またローヤルゼリーには必須アミノ酸や各種ビタミン、ミネラルなどの成分が豊富に含まれています。中でもビタミンB群は精神を安定させる脳の働きを助けますし、その他のアミノ酸やミネラルも弱りがちな体調を支えます。

 

ローヤルゼリーサプリメントで過敏性腸症候群を改善

ローヤルゼリーで過敏性腸症候群にサヨナラを!

昼間のストレスは夜のリラックスで出来るだけその日のうちに解消。活発に動く昼とゆったり休む夜のメリハリをつけて“ストレスのたまらない生活”を目指しませんか?

 

そうして自律神経が整えば、過敏性腸症候群にサヨナラするのも夢ではないかもしれません。自力だけでは難しいそんな生活&体質改善に、ローヤルゼリーの助けをぜひ借りてみてはどうでしょう。

 

「何から始めたらいいの?」という方には、まずはカプセル状のサプリタイプをお勧めします。サプリタイプなら手軽に飲めますし、携帯するにも便利です。

ローヤルゼリーサプリメント徹底比較ランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新履歴
よく読まれている記事
カテゴリー